プロミス 審査 土日



プロミスの審査 土日は融資もOK?

プロミスの審査や融資って土日でも対応してくれるんでしょうか?実際に給料日前の土日とか困ったりします。実際に土日にどうしても借りたい場合に対応できるかどうか調べてみようと思います。
 
プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
WEB完結を利用すれば、すべての申込みがネット上で完結できるので非常に便利です。でも初めてだと不安で。。。そんな人には電話で相談することをおすすめします。丁寧に優しくキャッシングについて教えてくれますよ。その中でも女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

プロミスの審査・土日の状況は?

そもそもプロミスは土日に審査をしてもらえるんでしょうか?

安心してください、土日でもちゃんと審査してくれます。それも「土日・祝日でも22時まで最短当日審査できる」(店舗や状況・条件によっては21時までなど、時間変更もあり)ようになっているんです。

プロミスは土日でも最長22時まで審査に対応してくれているんですね。夜までしっかりと借り入れに対応してくれているのは非常にありがたいです。

他の大手消費者金融系のキャッシングも長めに審査できる時間を取ってくれています。例えばモビットやアイフルなどは21時まで審査ができるような体制を取っています
でも、その中でもプロミスが一番審査の融通を効かせてくれていると思います。

地方銀行のカードローンなどは土日は当然借り入れできませんし、即日融資も厳しいですから。地方銀行などでもまず土日の審査なんてやってませんし、中小の消費者金融系のカードローンも同じく土日の審査は無理です。

プロミスがいかにお客さんに対して対応してくれているかよくわかります。

プロミスの審査・土日の審査にかかる時間は?

プロミスといえば平日の審査が60分以内に終わるとして有名ですよね。
じゃあ、土日の審査はどうなっているんでしょうか?

プロミスの土日祝の審査はなんと平日と同じように60分で審査完了なんです。

平日だろうと土日だろうと関係なく、即日で審査をしてくれて融資まで対応してくれます。

プロミスは即日審査に力を入れていますので、土日審査ができるだけでなく、それも即日スピーディーに対応できるというのがプロミスの審査の強みだと思いますね。

プロミスの土日審査の流れ

プロミス審査

プロミス審査


では実際にどうやって土日にプロミスからお金を借りればいいんでしょうか?
実際の流れをチェックしてみましょう。

①インターネットから申し込み(パソコンやスマホからOK)

②カンタン入力またはフル入力で入力する
カンタン入力だとプロミスからその後電話が掛かってきます。ですのでフル入力がおすすめ。

③本人確認をメールで送付

④審査が始まる

⑤在籍確認

⑥審査結果が出て報告されます(電話かメール。指定した方法で)

⑦自動契約機でカードを受け取る

⑧自動契約機かATMでキャッシング

こういった漢字の流れになります。
土日の審査の場合、ポイントはネットで申し込むことですね。
店舗だと土日空いて無いでしょううが、ネットだといつでも申し込みOKですから。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があればもっとカンタン

口座

口座

プロミスで審査をしてもらった後、融資して貰う方法として、銀行の口座に振り込んでもらうか自動契約機で引き落とすという方法があります。

平日であれば14時までだと指定の個人の口座に振り込んでもらうことが可能です。ですがそれ以降は翌営業日にされてしまいます。

ですので、土日に融資を受けたい場合、まず振り込みでなくカードを自動契約機で受け取って、そのままそこから引き落とすようにしましょう。

「でも自動契約機で借りるのはちょっと見られたくないんだけど・・・」

その気持もわかります。そういった場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていると非常に便利です。

プロミスには瞬フリというサービスがあります。瞬フリを利用すると、三井住友銀行とジャパンネット銀行には土日でも振り込んでもらえるんです。

瞬フリを使うには、審査を通った後カード番号またはWeb-IDとログインのパスワードを発行してもらっておく事が必要です。
2行のどちらかの口座を持っていれば、ログイン後に振込の依頼ができるんですね。
申込後たった10秒で振込がされるという、嬉しいサービスがプロミスにはあります。

ちなみにジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座を利用した瞬フリですが、24時間365日いつでもどの時間帯にでもお金を振り込むことが可能です。なので、深夜に手持ちがなくて困っただなんて時に、プロミスから瞬フリで借りてコンビニで引き出すなんてことも簡単にできてしまいます。

もしも、この辺りの銀行口座が無いのであれば、カードを自動契約機で受け取ってそのままそこでキャッシングしましょう。

自動契約機は21時もしくは22時まで空いていますので、他の人に見られないように借りることもできますよね。
時間を選んで、バレないように借りちゃいましょう。

プロミスの初回30日間の無利息期間は土日でも関係なし

プロミスでお得と言えば初回の30日間無利息で借りれるというサービスですが、土日審査で借りようと同じように適応されます。

プロミスで無利息期間を利用するのは、WEB明細利用とメールアドレス登録が必要ですが、それだけで無利息に出来るんですからやらないと損ですよね。

さらにプロミスでは会員になることでポイントが溜まります。そうするとまた無利息期間がもらえる仕組みがあるんです。

もちろん借りずに済むことがベストでしょうが、どうしても必要なときはあります。そういった時にプロミスを継続して利用することで、ポイントも貯めてお得にキャッシングできるってわけです。

プロミスは土日審査でも在籍確認がある

在籍確認

在籍確認


実はこれ、あまり周りで言われていないんですが、土日でも在籍確認があるんです。
私なんてこれ、かなり困るんですけどね。だって土日会社休みですもん。

そう、結構多くの人が、土日休みで困っていたりします。
それでも電話は掛かってきますし、でないと審査は完全には通りません。

じゃあ、プロミスからは借りられないのか?

いえ、そんなことはありません。
いくつか対応してくれる方法はあります。

まず、通常の通りでネットで申し込みを完了します。
その後コールセンターに電話することが必要です。

土日が会社が休みであることを伝えながら、相談していくんですね。
そうすると、実は相談に乗ってくれたりします。

フルで即借りることはできなかったとしても、10万なら即でもOKとか。
そういったこちらの要望をできるだけ加味してくれてキャッシングしてくれます。

ただし、こういった対応は審査項目に問題が無いケースのみになります。

審査項目に問題が無いケースってどんな状態?

審査項目に問題が無いと言いましたが、こういったケースになります。

  • 他社での借り入れがない(または少ない)
  • 過去にクレジットカードや携帯電話の支払いなどを含めて返済が遅れていない
  • 過去に自己破産など債務整理の経験がない
  • 勤続年数が長い
  • 年収が多い

ただ、これに関しては審査項目は通常に借りるよりも厳し目といえます。
普通は在籍確認をすれば、簡単に審査が通るのに、これだとなかなか大変だったりします。

ですので、できるだけ平日に通しておく事がポイントですよ。
金曜の内であれば、遅くても電話での確認もしてくれますから、ソッチのほうが断然いいでしょうね。

プロミスの土日審査で大事な点は

土日の審査で一番のポイントは在籍確認や本人確認の書類等です。
ある程度の金額の場合は収入証明書なども必要なことがあります。

こういった書類を確実に揃えておく事がポイントです。

書類の不備があると、どうしても時間がかかりますし、融資がなかなか降りません。
きちんと用意しておくことを注意してくださいね。

プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
WEB完結を利用すれば、すべての申込みがネット上で完結できるので非常に便利です。でも初めてだと不安で。。。そんな人には電話で相談することをおすすめします。丁寧に優しくキャッシングについて教えてくれますよ。その中でも女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

プロミスの審査を通すための条件

プロミスの審査を確実に通すためにはいくつかのポイントがあります。
このあたりをしっかりと抑えておかないと、何度審査をしても通らないって結果になる場合もありますよ。

融資の希望額をできるだけ少なくする
プロミスでお金を借りる場合、できるだけ少ない希望金額にすることが重要です。
確かに総量規制内であれば、法律的には借りられます。でももしあなたがはじめて借りるのであれば全額は難しいでしょう。

できれば50万円以下。
もっと言うと、30万円以下くらいの金額を借りるのが審査を通す上では大事になります。

まず50万円以下は収入証明書が必要ない借入金額です。
これ以上になると、まず審査が厳しくなるのと即日融資が難しくなってきます。貸す金額も大きいわけですから。

そういった条件が厳しくならない50万円以下を選択しましょう。

さらにできれば少額で。最初に30万借りてコツコツと返しておけば、それだけであなたの信用情報は上がります。
返済の実績が出来て、しかも延滞無しで返すというのは実はポイントが高いんです。
その上で追加で借りる方が、まず審査には通りやすいですね。

勤続年数は大事なポイント
もしも、あなたがまだその職場で半年以下でしか働いていないのであれば、ちょっと注意が必要です。

その職場での勤続年数は、実はローンを借りる際にとても重要な要素になります。審査の際に一番注目されるのが、年収の高さよりも勤続年数だったりするくらいなんです。

勤続年数はそのまま返済能力と見られています。プロミスでもそういった見方をするプロセスで審査しています。

コロコロと職場を変えて続かないと言うことは、やはり安定した収入を得られていないし、長期での安定した返済には不安があると思われても仕方ありません。

最低でも半年以上。できれば1年くらいそこで勤めているののが望ましいです。

同時に複数の消費者金融から借りない
これもお金をどんどんと借りてしまう人が陥るパターンになります。
いくつもの消費者金融のカードローンで借りて、その後にプロミスに審査を受けに来る人がいるんですね。

これはまず審査は通らないです。
借りている金額にもよるんですが、3社とか4社になるとどこの消費者金融もほぼ貸してくれません。
プロミスも同じく、そこまでの数になると、審査を通すのが非常に厳しくなります。

可能なら、どこかの返済をまず最優先で終わらせる。
1社や2社くらいまで絞った後に、プロミスで審査を受けるというのであればまだ可能性はありますから。

もしくはおまとめローンなどを使って、まとめてしまってからプロミスの審査を受ける。
こっちのほうが、今のままよりも確実に審査を通る可能性は高くなります。