手術

男性器への手術のひとつに亀頭増大手術というものがあります。

名前の通り亀頭部分の大きさや太さを強化する手術です。男性のコンプレックスを解消し、性生活の自信に繋がる手術と言えるかもしれません。亀頭やカリを硬く太く大きくできます。

いいところだけを挙げるのは簡単ですが、実際には手術ですので危険性も存在します。以降ではメリットやデメリットを中心に亀頭増大手術について語り、きちんとした知識を得られるようにまとめていきます。

亀頭増大手術とは?

亀頭増大手術とは亀頭部分に特化して大きく硬くする手術になります。

注射一本で行える手術から、複数回の手術を行って亀頭増大手術とする場合もあります。そのため手術方法については、クリニックごとに大きな差があります。もちろんここで金銭面についても差が出ます。

専用のヒアルロン酸などを注入することで、亀頭やカリを一回り大きくします。一番お手軽なのは注射一本で注入して終わる場合です。これは10分程度の施術時間になります。

この時に使うヒアルロン酸は1ccで10万円ほどになります。 またヒアルロン酸と違い、人体に吸収されにくいアクミドタイプなどを注入するなら金額は2倍近くなる場合もあります。大体3cc注入するなら、30万円から60万円くらいになります。

亀頭増大手術のメリットについて

亀頭増大手術によって亀頭が大きくなれば、ペニスの見た目は純粋に良くなります。特に先細りやドリルペニスで悩んでいる人は、亀頭増大手術によって悩みが解決に向かう可能性が高いです。

ペニスの見た目は本人も気になりますが、女性も気にすることが多いです。さらに、大きさや太さだけではなくて硬さが増すため、性生活に自信が持てるかもしれません。

亀頭全体に注入する場合とカリを重視して注射する場合があります。見た目なら亀頭全体、性生活に向けて硬さが欲しいならカリ中心でしょうか。

また、同時に仮性包茎の人にも効果が認められるでしょう。これは物理的に亀頭が大きくなるため、包茎が解消されるためです。

亀頭増大手術によって、亀頭の感度は鈍感になることがあります。このことは早漏の防止につながります。早漏の原因が刺激に敏感過ぎる場合に該当します。

亀頭増大手術のデメリットや副作用について

亀頭増大手術のデメリットについて、最初にあげられることは、永久には効果が続かないという事です。

先にも出てきましたが、ヒアルロン酸は一般的に亀頭増大手術に用いられる注射になります。このヒアルロン酸は1回10万円くらいの費用がかかります。しかし、人体に吸収されるという特徴があります。

元々が人体に吸収される物質を注射しているのだから、吸収されないものよりは安全性があるだろうという考えから始まったものです。吸収されてしまうのは最初から計算しなくてはなりません。

この効果が永続しないということと、1回10万円位というコストをどう捉えるかによって、どれくらいのデメリットかが変わってくるでしょう。

注射後はアルコールなどを断つことや重労働の禁止がネックとなります。これも手術を受ける際のデメリットになるでしょう。

また、高確率で内出血を伴う可能性があるので、できれば仕事が立て込んでいないときが望ましいです。

亀頭に対する手術であるため、痛みも怖いところです。これは事前にスタッフとの打ち合わせが必須となります。

ある意味では異物を性器に注入するという行為ですから、絶対に安全というわけではないことを覚えておいてください。

サプリ&チントレと亀頭増大手術はどっちがいいの?

亀頭増大という目線で考えたとき、サプリとチントレというものも同時に候補にあがってきます。この二つと亀頭増大手術を比較した場合について、この項目ではみていきます。

今まで見てきたように、亀頭増大手術は早ければ注射一本で終わります。他の方法と比べて圧倒的に、亀頭増大効果が出るのは早いでしょう。

しかし、なによりも手術を行うということが怖いという見方ができます。自身の体に異物を注射するという行為をどれだけ受け入れることができるかがキーポイントになるでしょう。

また、この手の手術にはトラブルが発生することがあります。ペニスのトラブルとなると、なかなか人に相談しにくくなると思うので、手術の決断は慎重になるべきだと考えられます。

手術自体の費用も高額です。それにもかかわらず、効果が永続的ではないということも慎重になる要素でしょう。

ではサプリやチントレはどうでしょうか。こちらはすぐにわかるデメリットとして、時間がかかるということがネックになります。

チントレとはペニスのトレーニングのことを指します。ペニスのサイズを大きさや硬さを鍛える行為です。チントレと増大サプリの組み合わせも、また信頼性が高いものです。

手術そのものと比べれば危険性の報告もほとんどありません。時間はかかりますが、じっくり取り組む余裕さえあれば、チントレと増大サプリの組み合わせを試してみることをお勧めします。

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ