運動不足 勃起力低下

この運動不足という悩み。実は私もやっぱり皆さんと同じで、なかなか運動ができていなかったんですね。

するとそれまでは何の問題もなかったペニスの勃起力が段々と落ちてきたんです。

それどころか、勃起の持続時間も短くなってきて、まれに中折れに近い症状まで。セックスに自信が持てなくなってしまいました。

これこそ運動不足が招いた勃起力の低下なんです。

実際に運動不足がどう影響していくのか?詳しく見てみましょう。

勃起力は運動不足で低下していく

運動は勃起力はもちろんなんですが、色々な体内の部分に大きな影響を与えます。

例えば歩くとか走ると言った運動は、血液の循環を良くしてくれますし、適度な筋肉を付けてくれます。

当然しっかりとカロリーも消費しますし、健康になるサイクルを作ってくれるんですね。

 

その中でも心肺機能は運動が大きな影響を与えるんですね。簡単に言うと心臓の働きとかですね。

実は今、30代以上の男性の多くが運動不足に悩んでいます。

その結果、かなり心肺機能が落ちてしまって、それによって筋力だけでなく血管や血流に対しても問題が発生しているんです。

 

もちろん肥満などにもつながりますし、勃起力や勃起の持続にも影響を与えています。

また、それ以外にも運動不足によるダメージは体のあちこちに渡っているんですね。健康を害している場合も多いようです。

具体的に勃起力の低下につながる影響を見て見ましょう。

運動不足による血行障害によって勃起力が低下する

まずは、血行障害です。そもそも運動することで体内に大量の血液を隅々まで巡らせ、それによって細部まで活性化していきます。

毛細血管の先まで血液をしっかりと送ろうと思うと、やはり運動しなくてはなかなか送ることが出来ません。

運動不足になることで、血液が隅々まで行き届かなくなるんですね。

 

勃起はそもそも海綿体に血液が流れ込むことによって起きるものです。血行障害で血液が海綿体に流れなくなると、勃起しなかったり勃起の持続力が低下してしまいます。

運動不足による勃起力の低下はかなり多く見られる症状です。

 

また血行障害にもつながっているのですが、実は運動不足によって大事なものの生産量が落ちてしまいます。

それが一酸化窒素の産生低下なんです。

一酸化窒素がどんな働きをしているかというと、簡単に言うと血管の拡張作用を持っています。

血管を広げる働きですね。これが生成されるとスムーズに血液が流れるようになりますし、体の隅々まで栄養が行き届くようになります。

一酸化窒素の生成が少なくなると、血管が広がらないので海綿体の毛細血管までしっかりと血流が流れ込まなくなります。

そうすると勃起しなかったり、勃起の持続時間が短くなったりといった症状が出てしまいます。

運動不足で男性ホルモンの減少

そもそも男性ホルモン(テストステロン)は運動することによって多く分泌されるホルモンです。

運動不足になることで、男性ホルモンの量も少なくなってしまい、それによって勃起力が低下してしまいます。

 

特にこのテストステロンは年齢を重なるごとにどんどんと減少してしまうんです。

一般的には20代前半がピークで、それ以降はずっと下がり続けるんです。

運動したり筋トレすることで男性ホルモンを増やさないとどんどん減少しますので、勃起の持続が厳しくなります。

加齢によってペニスの勃ちが悪くなるのは、こういった理由からも納得できると思います。

運動不足による基礎代謝の低下で血流が滞る

運動はやはり脂肪の燃焼がされますし、もちろん筋肉もつくんです。

それによって基礎代謝量が上がります。基礎代謝が上がれば、勝手に脂肪を燃やす体を作ってくれます。

運動不足はこのサイクルを回らなくしてしまいます。

そうすると、脂肪が体につくようになり、血管内にもつくことで血流がどんどん悪くなるんですね。

海綿体の毛細血管にも血流が流れにくくなりますので、結果勃起力が低下してしまいます。

どれくらいの運動が最低必要か?

では最低でもどれくらいの運度は継続して必要なんでしょうか?

「バイアグラの父」ことルイス・J・イグナロ博士によれば、2~3日に1回程度で早歩きでのウォーキングや軽めのランニングを20分程度すれば良いとのことです。

これはあくまで今いい状態の人がそれを維持するために必要な運動量だと思って下さい。

もしも今、明らかに勃起力が低下していたりで悩んでいるのであれば、それだけでは足りないと思います。

精力サプリを併用すると勃起力は改善する

定期的な運動をすることで、最低限のものは生成されたり改善されます。

でもそれに加えて、しっかりと勃起力の改善に必要な栄養をを取り入れることが大事になります。

それは、アルギニンや亜鉛、シトルリンなどの勃起の関する栄養素です。これは普段の食事ではなかなか摂取できないので、精力剤をうまく利用することが肝になります。

アルギニンはシトルリンは先程の一酸化窒素と同じく血管拡張できる作用があります。

運動でも対策を取りつつ、サプリでも対策を取る。これが一番近道な勃起力改善の道だと思いますよ。