亀頭が小さい 女性の本音

銭湯や温泉等、普段あまり見ることのない人のちんこを見る機会があると、なんとなく比べてしまいますよね?

自分のちんこが小さいような、それも亀頭部分が小さいかも、と思った方、亀頭が小さいということについて女性がどう思っているか、気になりませんか?

今回は亀頭が小さいと実際なにか問題があるのか、女性が小さい亀頭についてどう感じているのかを調べてみました。

亀頭が小さいと女子はどう思うのか?

まず、小さい亀頭についての女性の忌憚のない意見から見ていきます。

  • ①亀頭が小さいとあまり挿入感が無いので気持ち良くない
  • セックスというのは肉体的な行為であると同時に精神的な部分も非常に重要な行為です。

    勃起したちんこが膣を押し広げながら入っていくわけですが、亀頭が大きいとぐっと圧迫感を与え、それが女性に深い満足感を与えるという意見が多数見られます。

     

  • ②膣の中で亀頭のくびれが引っかかり、気持ち良さを生む
  • 亀頭が大きいとくびれたところが膣の内壁を引っ掻くので強い快感が得られるそうです。

    特に押す動作ではなくて引く動作の時に亀頭が大きく張り出していると引っ掛かりが強くなり、たまらないというリアルな意見です。

     

  • ③例え大きくても、太さに変化が無いとあまり気持ち良くない
  • コレは男性からすると少し意外でしたが、単純に大きい、太いだけよりもメリハリがないと気持ちが良くないという意見が多数ありました。

    亀頭部分がぐっと大きくエラを張っていると竿部分の太さとギャップができて、膣の中で与える刺激が複雑になるということのようです。

    いわゆる先細りというような滑らかな形状は女性にとって嬉しいちんこではないんですね。

    意外と女性はちんこの形をしっかり見ているな、というのが率直な感想ですが、亀頭の大きい、小さいと快感は直接的な関係があるわけです。
    これでは小さい亀頭は女性の指示を得ることはできませんね。

亀頭が小さい人は包茎や仮性包茎の人にも非常に多い

亀頭が小さいことと女性が得られる快感の関係、女性が小さい亀頭にマイナスの印象を抱いていることがわかりましたが、亀頭が小さいことと包茎、仮性包茎にも関係があるのです。

包茎とは亀頭部分を包皮が覆い被さる状態を指しており、勃起した時は包皮が向けて亀頭が露出する状態を仮性包茎、勃起しても包皮が被ったままの状態を真性包茎といいます。

亀頭を包皮が包み込んでいることで亀頭の成長を妨げてしまうことが包茎の人のちんこが亀頭が小さい傾向にあることの原因ではないかと言われています。

では、亀頭が小さくなりがちということ意外の包茎のデメリットを見てみましょう。

 

  • デメリット①性感染症の問題
  • 包茎だと亀頭が十分に露出できないため亀頭周辺に老廃物が溜まりやすく、不潔になりがちなため雑菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

    すると強い悪臭や亀頭包皮炎と呼ばれる感染症が起きることがあり、女性にも迷惑がかかってしまいます。

     

  • デメリット②早漏になりやすい
  • 亀頭が露出している状態であれば下着等との接触からある程度の刺激には慣れが生じますが、包茎の場合は亀頭周辺は包皮に保護されているため、刺激に対して敏感な状態となっています。

    結果としてセックスの際に亀頭部分が受けた刺激に耐えられず、すぐに射精してしまういわゆる早漏になってしまうわけです。

    このような包茎の悩みを解消するとしたら包皮を切除するなどの手術を受ける必要があります。

亀頭を少しでも大きくするためには?

亀頭が小さいということの弊害は理解できましたが、少しでも亀頭を大きくする方法はなにかないのでしょうか?

亀頭を大きくする方法①ヒアルロン酸を注射する

亀頭が小さいという悩みを抱える男性は少なくないため、メンズクリニック等の治療メニューには亀頭増大が必ずあります。

具体的には豊胸手術等で使われるヒアルロン酸を亀頭部分に注射することで物理的に大きくする、というものです。

ヒアルロン酸注射には確実に大きく出来るのと即効性があるというメリットがありますが、費用が高い点とヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうため、1年から1年半程度しか効果が持続しないというデメリットがあります。

亀頭を大きくする方法②チントレを行う

ちんこは海綿体に血液が流れ込んで勃起するという仕組みですが、この血液が通る血管をトレーニングで太くし、血流量をかせぐことでちんこ、亀頭を大きくするというのがチントレです。

チントレは安全で効果も期待できますが、毎日コツコツとトレーニングを継続する必要があります。

サプリメントを有効活用して亀頭を大きく育てよう

亀頭を大きくする方法として手術やチントレをご紹介しましたが、ちんこを大きくするための栄養書をしっかりと供給することが重要です。

しかし亜鉛、アルギニン、シトルリン、マカ等の栄養素は食事だけで必要量を摂ることが難しいことが知られています。

そこでこれらの亀頭増大にも効果を発揮する栄養素を豊富に配合したサプリメントを活用し、チントレ等と平行して亀頭を大きく育てるのがお薦めです。

サプリメントを選ぶときには必要な成分が十分な量配合されているかどうかをきちんと確認するようにしてください。

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ