太っている

 

『太っている(デブ)はちんこが小さい!』

これは多くの女子から聞く噂話だったりするんですが、実際本当に太っている人はチンコが小さいんでしょうか?それともたまたまちんこが小さかっただけなんでしょうか?

そう言われちゃうと、やっぱり他の人の事が気になりますよね。。。

 

実はこの噂なんですが・・・・本当なんです!デブだとちんこが小さい場合がかなり多いんです!

なぜデブはちんこが小さくなるのかを詳しく紹介しますね。

太っている(デブ)だとちんこが脂肪に隠れる

太っている

まず、一番に考えられるのが、この下っ腹の辺りの脂肪に隠れてしまうってことです。

ペニスはそもそも多くの部分が下腹部の脂肪の中に隠れているんです。
外に出ている部分だけがペニスだというわけではありません。かなり中に隠れているんです。

つまり太っている(デブ)ほど、体の中に隠れているペニスの部分が多いんです。

痩せている人と本来は同じ大きさのちんこだったとしても、隠れている部分が多いとその分小さく見えるのは当然ですね。

 

それでもチンコをもっと大きくしたいなら

やはり増大サプリを利用するのは必須です!

その小さなペニスで奥さんや彼女は満足してるの?

圧倒的な大きさを手に入れて下さい!

 

おすすめ記事

【2018年】ペニス増大サプリおすすめランキング!効果を比較しました

太っている(デブ)だと血流が悪くちんこに栄養が行かない

これも太っている(デブ)だとちんこが小さい大きな理由になります。
まず、太っているということは、それだけ血流が悪いことが想像されます。

コレステロールの値も高いでしょうし、血液がドロドロになって流れが悪いのも想像できます。

そうすると、やはり大事な栄養素はちんこまで行き届かないんですね。

ちんこは非常に細い毛細血管が集まっています。
血液がサラサラでないと、細かい部分まで栄養を届けてくれないんです。

これではいくらサプリなどでチンコに良いシトルリンなどを摂取しても、全く効果が見られません。太っている(デブ)だとチンコがなかなか育たないんですね。

太っている(デブ)人でもちんこを大きくするには

太っている(デブ)でもちんこを大きくするにはどんな対策が必要でしょうか?

まず第一としては痩せることでしょうね。

特に下っ腹辺りの脂肪を取り除くことができれば、それだけで見た目が数センチアップします。

周りに付いている脂肪って実はかなり多いんですよ。
そこがなくなるだけで、かなりたくましくチンコが見えると思います。

 

後はその下腹部分ですが、手っ取り早くであれば脂肪吸引などをするのもありですね。
ちんこにメスを入れるのは流石に怖いですが、脂肪吸引であればそこまで難しくはありません。吸い出すだけですし。

もちろん根本のダイエットは必要ですが、その部分をさらに絞る事はいいかもしれません。
ダイエットにお金を使うのはちょっと・・・と思うのであれば、そこは自力で頑張るようにしましょう。

 

後は、その状況でしっかりとサプリを使っていくことですね。
それとともに、チントレに励むことで、大きなちんこを手に入れられます。

シトルリンやアルギニンなどの栄養素はペニス増大には不可欠な栄養素です。
必ず毎日摂取するためにも、サプリを効果的に利用しましょうね。

 

それでもチンコをもっと大きくしたいなら

やはり増大サプリを利用するのは必須です!

その小さなペニスで奥さんや彼女は満足してるの?

圧倒的な大きさを手に入れて下さい!

 

おすすめ記事

【2018年】ペニス増大サプリおすすめランキング!効果を比較しました

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ