精力剤とは

精力剤と聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか?

なんとなく精の付く食べ物って感じで捉えると、うなぎとかそういったものでしょうか?

精力で夜がビンビンになるものもあれば、体が元気ハツラツになるものだってありますよね。

 

ただこちらに来ている方であれば、やはりセックスの時に飲んだりすると元気になってペニスがいつもよりもずっと元気になるものを探していると思います。

まさに精力剤と言えるかもしれませんね。

しかし、精力剤と一言で言いますが、どんな分類があるのでしょうか?

より詳しく精力剤について見てみたいと思います。

精力剤の分類について

精力剤と言いますが、実は厳密に言うと大きく3つに分かれています。

【強精剤】【強壮剤】【勃起薬】の3つなんですね。

これらはパッと見あまり変わらない感じですが、実はその働きには違いがあるんです。

1つずつ細かく見ていこうと思いますね。

強精剤とは?

強精剤とは、男性ホルモンや女性ホルモンを主成分とした薬になります。

ホルモンは性機能障害や更年期障害にも大きな影響を与えているのです。

こういった症状を緩和するために利用するのが、この強精剤になります。

 

強精剤にはメチルテストステロンという男性ホルモンそのものの働きをするものや、男性ホルモンの分泌を促進するような成分を含んでいます。

基本的にはホルモン療法に使いますので、医薬品の場合がほとんどですね。

強壮剤とは?

強壮剤は、主に漢方であったりドリンク、またサプリメントとして使われています。

強壮剤は体に必要な栄養であったり、滋養強壮に効果のあるものとなっています。

体内の機能を高めてくれるような働きをしており、精力のアップだけでなく体力向上や健康を維持・回復するなどの働きを持っています。

 

最近では天然成分を配合しているものが多く、副作用が無いというのも大きな特徴ですね。

こちらのサイトでも紹介しているサプリはほぼこの強壮剤になります。

勃起薬とは?

勃起薬は直接勃起させるための薬です。

バイアグラ、レビトラ、シアリスといったED治療薬がこの分類に入ります。

勃起薬は強制的に勃起させることを目的として作られています。飲むとすぐに勃つので即効性が非常に高いのが特徴です。

 

勃起薬はヨヒンビンなどの劇薬を使っているので、非常に強い薬といえますね。

しかも動機が激しくなったり火照ったり、鼻がつまったりなどの副作用を伴うものがほとんどです。

どうしても勃起障害で改善の見込みが無い場合にのみ、勃起薬を利用するのがベターですね。

 

簡単にまとめるとこんな感じですかね。

  • 精力剤は強精剤、強壮剤、勃起薬の3つに分かれている
  • 強精剤はホルモンに影響する
  • 強壮剤は体内の機能を高めてくれる
  • 勃起薬は直接勃起させる

 

一言で精力剤と言ってもこれだけの違いがあるんですね。

こちらのサイトでは主により効果の高い強壮剤の紹介をしていきます。

強壮剤であれば副作用は無いですし、しっかりと効果のあるサプリもありますから非常に使いやすいです。

私が実際に使って効果のあった精力サプリを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。