クンニ

クンニは正確にはクンニリングスと言います。
正直、男性にクンニと聞いた時に『やりたい』or『面倒くさい』と両極端に分かれると思います。

はっきりって、その対応だけであなたがセックスが上手かどうかが分かるくらい。

それくらいクンニは女性にとっては大事な愛撫です。

 

クンニは主に女性器全体(クリトリス・尿道口・膣・小陰唇・大陰唇・膣口)を舌で舐める行為です。クリだけでなく色んな部分を舐めてあげることで、彼女は絶頂に達するぐらい気持ちいいんです。

こちらでは彼女が気持ちいいクンニのやり方や、そのコツやテクニックを紹介します。

ぜひ一度チェックしてみて下さい。

 

あなたが 彼女奥さん何度もイカせたいのであれば・・・
最低でも一晩で3回はSEX出来ないとダメでしょ!

今から3回も大丈夫??
もし不安だったら今すぐに精力剤を使いましょう。

私はこれで絶倫になりましたから♪

おすすめ記事

 

クンニリングスとは?

クンニとは

クンニは先程紹介したように女性器全体を舌で舐めて愛撫する方法です。

語源はラテン語のcunnus(外陰部)とlingere(舐める)でクンニリングスって言うようですね。

今でこそ愛撫の方法ですが、昔は女性が男性を服従させるものとして認識されてたようです。まあ今でも顔面騎乗なんかをしているのを見ていると、そんな気もしますが・・・・。

今では多くのカップルがクンニをしていて、女性がオーガズムを感じるためには必要で大切な愛撫といえます。

なぜクンニは気持ちいいの?

これ、実際に奥さんや友達カップルにも聞いてみたことがあります。

なんでクンニが気持ちいいのか?ってことですね。指でも気持ちよさそうな気がしますし。

 

まず一つ目に舌の動きが滑らかで、指では出来ない動きだから。

唾液でヌルヌルになった状態で、小刻みにチロチロと舐められる感覚は、かなり気持ちいいみたいです。

これは舌でしか再現できない方法だって言うのも、確かに納得できます。

 

二つ目に女性の恥ずかしさと、パートナーからの愛情を感じるのがあるから。

そんな所を舐められて・・・。こういう感覚があって、やっぱり恥ずかしいんですよね。直接マンコを見られてますし。

Mっポイ人はそれがたまらなく快感なようです。

また、パートナーが一生懸命自分を気持ちよくさせてくれようとしている。。。その行動や気持ちが凄く嬉しくて愛情を感じるって。

それによって満たされてたくさん濡れて気持ちよくなるんですよ。

特に女性は気持ちや感情でセックスの気持ちよさが変わる生き物です。だからこそクンニは女性がイクには大事な愛撫なんです。

クンニのやり方のコツ(クリトリスの舐め方)

クンニ やり方

まずクンニをする際にはクリトリスの包皮をむきましょう。小豆くらいの大きさのクリトリスが中から出てきます。

人差し指と中指でクリトリスを挟む形にして、そのままV字に2センチくらい広げると、いい感じにクパァっと開く感じになります。

これで舐めるととってもいい感じのポジションになりますね。

 

包皮をむいた状態でクリトリスを舐めるのですが、ここでコツとしてはできるだけ最初は舌先や裏で舐めるようにして下さい。

後、唾液がしっかりと出ていて、舌がヌルヌルになっている事も大事です。

舌は自分で思っている以上にザラザラしています。いきなりそれでベロベロと舐められると、クリトリスが敏感な女子は痛くなる子もいるくらいですから。

 

クンニのテクニックその① 左右に舌を動かす

クリトリスを舐める際には上下ではなく左右に舌を動かすようにして下さい。

実は人間の舌は上下運動はあまり得意ではなく、左右の運動のほうが得意に出来ています。

舌の力をできるだけ抜いてチロチロと左右に動かすのが女子が一番気持ちいいクンニとなります。

 

クンニのテクニックその② 気持ちよさは強さではなく早さ

クンニの際に、舌でグリグリと押し付けて舐める人がいるんですが、実はあまり気持ちよくないそうです。

クンニでの刺激で最も気持ちいいのは左右にスピーディーに舌を動かすのがいいんだって。

最初はゆっくりからスタートして、段々と早くなっていくのが一番気持ちいいそうです。

 

クンニのテクニックその③ 左右だけでなく円や上下運動も

クンニをする際に左右だけだとどうしても刺激が単調になりがちです。

そんな時にいいのが、円運動や上下運動も混ぜるってことです。クリトリスへの刺激を変化させられるんですね。

左右→上下→左右→円→左右で超スピート

こんな風に段々と早くしつつも、変化を入れてあげることで刺激への慣れを防いで気持ちよさを高ぶらせる事ができます。

気持ちいいクンニは焦らす(大陰唇や小陰唇の愛撫)

クンニ テクニック

気持ちいいクンニをする際に大事になるのが女性を焦らすこと。

男性は視覚的な興奮で気持ちよくなるんですが、女性は気持ちの部分も非常に大きいんです。

なので、できるだけ焦らしながら『もうクリトリスを舐めて』って思わせるくらいの焦らし方がポイントになります。

 

最初はそろそろ舐めちゃいますよって意識させる「太ももの付け根」からチロチロと舐めるのがいいですね。

それだけでもビクッってなる女子はかなり多いです。太ももの付け根はかなり敏感ですから。

で、その後に「大陰唇」を舐めちゃいます。

クリトリスに向かって舐め上げると同時に、唇で挟んでみたり変化を楽しむのも良いと思いますよ。

クリトリス

まだクリトリスには行きません。「小陰唇」を愛撫します。小陰唇も同じようにクリトリスに向かって舐めるようにします。

後、大陰唇と小陰唇の間の部分が実は気持ちいい子が多いです。ここに舌を入れて舐めちゃうのもかなり効果的です。

ここまでクンニしていると、クリトリスを舐めていなくてもすでに濡れ濡れで大洪水を起こしているはず。

感度もしっかりと上がっていると思いますよ。

 

その後焦らしていた「クリトリス」を舐めます。

先程紹介したようなテクニックを用いて、気持ちいいクンニをしてあげましょう。

女性をリラックスさせるのがイカせるコツ

セックス リラックス

先程から何度も女性の気持ちの部分に触れていますが、気持ちいいクンニをするには女性をリラックスさせるのがポイントです。

やっぱり恥ずかしいし臭いとか大丈夫かな?とか集中できない子が実は多いんですよ。

それを少しでも取り除いてあげるのが、男性の役目といえます。

 

おマンコを見た時に『綺麗だねー』って声をかけてあげたり、できるだけ周りを暗めの照明にしてあげたり。

そういった恥ずかしさを取り除く方法はたくさんあると思います。

ちょっとお酒を一緒に飲んでっていうのも、恥ずかしさを取り除く方法の一つですよ。

さらに気持ちいいクンニのやり方とは

ここまで見てきたクンニのやり方でかなりの女性は気持ちよくなれるはずです。

自身を持ってやってみて下さい。

ただ、彼女と何度もセックスをしていると、どうしてもマンネリになりますしワンパターンになりがちです。

ここではそんなカップルのためにも、さらに気持ちいいクンニについて考えてみたいと思います。

指の愛撫とクンニを同時に行う

一つ目は2点を同時に攻める方法です。クンニと手マンを同時に行うというもの。

舌でクリトリスを舐めるのと膣に指を入れるのを一緒にすることで、気持ちよさをさらに引き出す方法です。

指は1本で大丈夫。しっかりとクンニをしつつ、軽く指でピストンをしたりGスポットを刺激してあげて下さい。

指は強く動かしすぎないことに気をつけて。痛いって感じる事もありますから。

四つんばいになった女性へ後ろからクンニ

バックの体制でちょっと足を開いてもらって後ろから舐めちゃうってテクニックです。

その際に、お尻のお肉を掴んでグイッと左右に開いて下さい。おマンコだけでなくお尻の穴まで見える状態になります。

これはかなり羞恥心を煽りますし、『丸見えだよ』だなんて言いながら、大げさに舌で音を立ててあげるとさらに恥ずかしくて気持ちよさが倍増します。

シックスナインの体制でクンニする

シックスナインご存知でしょうか?今回の場合は男性が下で女性が上のバージョンがいいかな。

彼女にはフェラをしてもらいつつ、下からクリトリスを舐めてあげましょう。

まず下から片手で腰の部分に手を回してホールドしちゃいます。密着するのって気持ちよさも上がりますよ。

その体制でクリトリスの包皮をむいて開いて刺激します。

1本指を入れての指マンも一緒に行うと、さらに気持ちよさもアップすると思いますね。

 

クンニは何も正常位の体制で舐めるやり方だけではありません。

マンネリを防ぐためにもこういった変化に富んだクンニのコツやテクニックを覚えておいて、色んなパターンで彼女を気持ちよくさせてあげて下さい。

 

↓併せて読みたいオススメ記事はこちら↓

おすすめ記事

プロも絶賛!最高に気持ちいいおっぱいや乳首の攻め方を伝授します

 

おすすめ記事

プロも絶賛!クリトリスの愛撫やマッサージでイカせる技を伝授

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ