せっかく念願のあの子とのセックスなのに、なんだかあまり気持ちよくなさそう・・・。

確かに男性は誰かにセックスのテクニックを教えてもらうわけじゃないですからね。

女性への愛撫はそれこそAVを見たまんまって人も多いハズ。でもそれじゃ彼女は満足してくれませんし、全然気持ちよくないんです。

こちらではプロも絶賛する最高に気持ちいいおっぱいへの愛撫を見ていこうと思います。今日から彼女とのセックスに利用してみてくださいね。

 

あなたが 彼女奥さん何度もイカせたいのであれば・・・
最低でも一晩で3回はSEX出来ないとダメでしょ!

今から3回も大丈夫??
もし不安だったら今すぐに精力剤を使いましょう。

私はこれで絶倫になりましたから♪

おすすめ記事

 

おっぱいを揉む前に大事なポイントは?

おっぱいを揉む

セックスをする際に、いきなりブラを脱がしておっぱいをグイグイと揉む人が居るんですが・・・。はっきり言って全然気持ちよくないし、むしろ痛かったり不快に思ったりするくらいなんです。

男性はまずいちばん最初のポイントを理解しないといけません。

 

それは雰囲気を作ること。何も歯が浮くような恥ずかしいセリフを言うんじゃないですよ。

例えば頭をなでてあげるとか、密着してスキンシップを取ってあげることです。愛撫はその後から!

それから大事になるのが、実は何かの感覚を奪ってしまうとか鈍らせるのも良かったりします。

例えば、目隠し。視力を奪ってしまうわけですが、これはおっぱいの感度が非常に上がります!アイマスクで隠してセックスする人が居ますが、あれは本当に気持ちよかったりしますよ。

さすがにそこまでは難しいと思いますので、間接照明だったり薄暗くしてあげて、『男性の愛撫のみに意識を集中できる』環境を作ってあげることが気持ちよくなる最初の大きなポイントです。

 

よく、女性からムードがないって言われてませんか?それを続けると女性側は全然セックスは気持ちよくないんです。

マッサージからでもいいですから、スキンシップやふれあいを持ちつつ暗めの照明で雰囲気を作ってあげましょう。

おっぱいの気持ちいい揉み方

さて、そこまで雰囲気ができたら、最初はキスからですね。まだおっぱいまで行かんのかい!って思うかもしれませんが、これも彼女の気持ちを作ってあげる共同作業ですから、いっぱいキスをしてあげて下さい。

軽めのからディープなものまで組み合わせましょうね。ここは時間を多めに使ってあげましょう。

 

おっぱいを揉む際に大切なポイントは、まず

優しく触るってこと。ギュッともみたくなるのは私も分かるんですが、それだとほとんど感じないで痛いんですよ。

できるだけソフトタッチで触るようにして下さい。

後、すぐに乳首を摘むのはNGです!『焦らすこと』は女性の気持ちを作りますから、その後の感度に大きく影響しますよ。

できるだけ焦らして、外から外からソフトタッチで触るイメージです。

 

実はおっぱいには性感帯が3箇所あります。

「乳首(乳輪)」「アンダーバスト」「Gスポット(スペンスの乳腺尾部)」の3つです。

最初の2つはわかると思いますが、最後のはなんだろう?って思うかもしれません。

だってGスポットってオマンコにあるやつじゃないの?って普通は思います。でも実はおっぱいにも気持ちいいGスポットが存在しているんですよ。

おっぱいのGスポットって?

おっぱいGスポット

この画像だとわかりやすいと思いますが、この部分がおっぱいのGスポットになります。

脇の下とおっぱいの境目辺りになります。

おっぱいを揉む時にこの辺りを刺激してあげると、最初はくすぐったい感じの反応をするかもしれませんが、徐々におっぱいの奥の方にじんわりと気持ち良い感じになっていくんです。

あまり強すぎずに優しく刺激してみて下さい。

乳首の周りを攻めてみる

まずは乳首の周りの部分からじっくりと焦らして触りましょう。

直接乳首を触るんじゃなくて、乳輪あたりまでを指先で回しながら触る感じです。

よくAVとかでおっぱいの表面をを筆で触るってプレイを見たことないですか?

あれって最初はくすぐったいらしいんですけど、アイマスクとかして集中するともうそれだけで乳首が立って濡れるんだって。

乳首に直接筆で触らなくても、乳房の周りとか乳輪とかを念入りに触られると焦らしも効いて感じるらしいです。

 

それとセットでアンダーバストやさきほどのおっぱいのGスポットを持ち上げて寄せて揉んでいく感じにしましょう。

いつ乳首を触るんだろうかって期待させておいて、そこは最後までおあずけにしておきましょう。

ポイントは焦らしですよ♪

乳首の攻め方

乳首の攻め方ですが、さきほどの乳首周りの焦らしで乳首が立ってから触るようにしましょう。

最初はもちろんソフトタッチから。指で触るんですが、ギュッと摘むのではなくコロコロと転がす感じで触りましょう。

ちょうどゲームの3Dスティックを操作する感じで良いかもですね。

キスなどを織り交ぜつつ、乳首を攻めればそれだけで女性は濡れちゃいますよ。

乳首に舌で刺激を与える

そこまでいけば、後は乳首を舌で刺激していきましょう。

舌で刺激する時に、最初は舌で乳首を転がす感じでコロコロと愛撫をしていきます。

女性の反応が良くなってきたら、それとともにわざと音を立てて吸ってみたり、乳房の部分まで吸ってあげるのもいいでしょうね。

音の刺激を一緒に与えると、恥ずかしさからもっと気持ちよくなりますよ。

 

後、ちょっとMっ気のある女性はこの時点から乳首を甘噛していくのがいいかもしれませんね。

軽く歯で噛んであげると、かなり気持ちいいんだって。ここで一気に豹変するのも相手によってはアリです。

 

おっぱいをもっと気持ちよく揉むには同時に攻めるのがポイントになります。

舌はもちろん乳首を吸ったり転がしたりするんですが、それと同時におっぱいの横側を手のひらで愛撫する方法です。

手のひらの場所はおっぱいを横から寄せる感じの場所で、そこを手のひら全体で包んでぐるぐると円を描くように刺激します。

そうするとアンダーバストとおっぱいのGスポットが同時にじわっと刺激されます。乳首は舌で攻めるから3点責めってことになりますね。

そのまま乳首を吸って刺激すると・・・。おっぱいだけでイク女性もいるくらいです。

 

↓併せて読みたいオススメ記事はこちら↓

 

おすすめ記事

プロも絶賛!気持ちいいクンニのやり方コツやテクニックを伝授します

 

おすすめ記事

プロも絶賛!クリトリスの愛撫やマッサージでイカせる技を伝授

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ