ぺニス 大きくする 食べ物

 

健康と食事の関係については言うまでもないことですが、身体の成長・維持のために必要な栄養素をしっかりと取ることが健康な生活、丈夫な身体の必須条件です。

これはちんこに関しても同様で、ちんこを健康な状態に保ちたいのであればちんこが必要とする栄養素を意識して摂取する必要があるでしょう。

それではどのような食べ物がちんこを大きくするのに良い効果を発揮するのでしょうか?今回はちんこを大きくする効果が期待できる食べ物について調べてみました。

ペニスを大きくする食べ物とは?

ペニスを大きくする働きのある栄養を含んでいる食べ物を紹介します。

大きくするには意識してコツコツと食べる必要がありますので、まずは覚えておいて下さい。

牡蠣

牡蠣

ちんこに取って最重要とも言える栄養素、それは亜鉛です。数ある食べ物の中でも特に牡蠣が良いと言われているのは亜鉛を豊富に含んでいるからですが、それだけではありません。

牡蠣はたんぱく質、脂肪、炭水化物といった三大栄養素をたっぷり含んでいるので栄養価が非常に高い食べ物としても知られています。

亜鉛は男らしさを司る男性ホルモンの一種、テストステロンの分泌を促してくれるので、勃起力向上やちんこを大きくする上で欠かせない成分です。

豚レバー

豚レバー

一般的にレバーといえば鉄分、というイメージではないでしょうか?しかしレバーに多く含まれているのは鉄分だけではないのです。

実はレバーは鉄分に加えて亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCを豊富に含んだ非常に優れた食材です。

レバーには鳥、豚、牛とありますが、亜鉛の料が最も多い豚レバーが特におすすめです。

また、豚レバーはたんぱく質が100gにつき20gも含まれているのに脂肪が3.4g、炭水化物も2.5gとダイエット的な視点で見ても優等生です。

湯葉、高野豆腐

高野豆腐

牡蠣、レバーがちんこに良いのはなんとなく理解できますが、比較的あっさりとした大豆製品がちんこを大きくする食べ物としてランクインしてくるのはなぜでしょうか?

それはアミノ酸の一種であるアルギニンを豊富に摂取できる食べ物だからです。

アルギニンは身体を形作るアミノ酸の主成分なので重要度が高い成分ですが、ちんこを大きくするという視点で言えば体内で一酸化炭素を発生させることで血管を拡張する効果があるという点に注目です。

ちんこが勃起するのは海綿体に血液が流入するからですが、アルギニンの効果によって血液の流れが改善され、より多くの血液が海綿体に流れ込むことが期待できるのです。

湯葉や高野豆腐等の大豆食品はこのアルギンを多く含んでいることから、ちんこを大きくする食べ物として積極的に摂りたいところです。

車海老

車海老

アルギニンがちんこを大きくする上で重要だということは前述の通りですが、車海老もアルギニンを豊富に含んだ食材です。

しかし、値段が高いこともあって日常的に食べるのは難しいところがありますね。

スイカ

スイカ

スイカにはシトルリンというアミノ酸が含まれているのですが、このシトルリンはアルギニンと同じように血管拡張作用を持っているのです。アルギニンとシトルリンは一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。

シトルリンは瓜科の食べ物に含まれていますが、最も多いのがスイカなので、スイカを積極的に食べましょう。

にんにく、にら、玉ねぎ

にんにく

スタミナ増強、と言えば連想される野菜といえばこの3種類ではないでしょうか?この3種類に共通しているアリシンという栄養素は血をサラサラにしてくれる作用があったり、抗酸化作用があると言われています。

また、テストステロンの生成にも役立つのでちんこを大きくするためには重要な食べ物です。昔の人はこれらの野菜の働きをちゃんと知っていたんですね。

食品+サプリメントがちんこを大きくする秘訣!

ちんこを大きくする効果が見込まれる食べ物について調べきましたが、どのような食べ物を積極的に摂れば良いか、おわかりいただけたと思います。

しかし、これらの食品を継続的に摂ることにいくつか問題があることも同時にわかってきました。

 

問題1 アルギニン、シトルリンを摂取しようとした場合に大量に食べなくてはならない

アルギニンが体内で効果的に働くためには1日あたり2000mg~4000mg以上を摂取するべきだと言われています。これ位の量を食事だけで摂取しようとすると下記のような量を食べることになります。

・高野豆腐の場合 1日に50~100g
・鶏肉の場合 1日に160~330g
・エビの場合 1日に100~210g

 

仮にこのような食生活を毎日続けたとすると摂取カロリーがかなり多くなってしまったりバランスを欠いた食生活となり、肥満など別の問題が発生する可能性が高くなってしまいます。

また、シトルリンの推奨摂取量は1日あたり800mgと言われていますが、最も含有量が多いスイカでも100gあたり180mgしか含まれておらず、食べ物だけで推奨量を継続的に摂取するのは現実的に難しいのです。

 

問題2 高価な食材が多い

車海老や牡蠣等、ちんこを大きくする効果を期待できる食べ物は高価なものが多く、やはり継続的に摂取するとなると経済的な負担が大きくなってしまいます。

そこで食生活には気を使いながら、足りない分を補うという意味でサプリメントを活用する必要が出てくるのです。

ちんこを大きくする効果のあるサプリメントはアルギニン、シトルリンの他、マカや各種ビタミン類等がバランス良く配合されていて、食事だけでは難しい栄養素がきちんと摂取されるようになっています。

サプリメントを上手に活用してちんこ増大を目指しましょう!

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ