スクワット勃起

「なんとなく勃起力が落ちてきた気がする……」

「最近、中折れが気になる……」

「勃起を改善するためにはどんな方法が良いのかな?」

勃起改善のためにはどんな方法が良いのか?

この記事では勃起改善の方法についてまとめています。特にスクワットの効果について説明する予定です。

スクワットで勃起改善をしつつ、さらにペニス増大サプリやチントレとの組み合わせでさらなら効果を狙っていくことがおすすめです。

なぜスクワットが勃起力の改善になるのか?

そもそもどんな理由で勃起力がスクワットと関係しているんでしょうか?

実は『勃起』という現象はペニスだけで起きているものではないのです。勃起自体は心理的要素や神経の興奮、血管系の拡張と縮小、内分泌系の促進・抑制などの要因たちで相互作用することに起きます。

そして、物理的にペニスは大臀筋や大腿四頭筋(ふとももの筋肉)などの下半身の筋肉につながっており、それらが連動することによって勃起という仕組みが起きると言えます。

 

満足な勃起をするためには、下半身全体の筋肉が実は必要になっているのですが、疎かにしている人も年々増えている印象です。

これを解消するためにオススメなのが下半身の運動を行うこと、特にスクワットは日常生活に取り入れやすいでしょう。

勃起の改善のためにも毎日続けるのが大事ですので、自宅でできるスクワットを少しずつやっていきたいですね。

勃起改善のための正しいスクワットのやり方について

クワット勃起

まずは勃起改善を目指すためにも、スクワットのフォームとやり方について説明します。

スクワットをする時は平行な場所に背筋を伸ばし、まっすぐに立ちます。そして、足を自分の肩幅までひらきます。そのとき腕は頭の後ろに組むか、胸の前でエックス形に交差させましょう。

スクワットを始めるときには息を吸いながら、ゆっくりと腰を下ろしていきます。このとき、大腿筋と床面が平行になるようにしましょう。

注意点としては、かかとが床から離れないようにし、さらに膝が正面を向いた状態をキープします。

そして、息をゆっくりと吐きながら、同じだけの時間をかけて元の位置まで戻しましょう。

 

このときのスクワットの回数は10回位を目指すと良いでしょう。慣れてきたら、常に限界を更新するつもりの回数を設定します。しかし、正しいフォームであれば、10回位が限界になるはずです。

スクワット1回あたりの負荷が高いほうがトレーニングとしては効果的になります。誤ったフォームですと、負荷がかからず何回も出来てしまうかもしれませんが、そんなときはスクワットのフォームを見直してください。

 

ちなみにこういった筋トレはいつやるのがいいんでしょうか?

スクワットの一番オススメな時間帯は15時位から夕方くらいになります。しかし、この時間帯は忙しい人のほうが多いでしょう。そのときには、21時から22時位もおすすめの時間帯です。

また、副産物に近いですが、セックス時のピストン運動にもスクワットで養える筋力は必須となります。スクワットはセックスライフの向上にも役に立つでしょう。

案外こういったピストンの能力って、セックスのときには役立つからやっておいて損はないですよ♪

勃起改善にスクワットだけで大丈夫?

メリット

勃起改善にはスクワットだけで大丈夫かというと、個人差が存在するのでなかなか一言で言いにくい所はあります。

例えば満足のいく勃起に不足していたのが筋肉だけの人はスクワットだけでうまくいくでしょう。しかし、他にも栄養や休息が不足していた人には当然ですがそれらも必要になります。

 

例えば、一般的に勃起の改善には食事のときに、亜鉛やたんぱく質を多めに摂取する必要があると考えられています。

しかし、食事だけで栄養を補える人は実のところ少ないのが真実です。そのため、食事だけで補えない部分は、ペニス増大サプリを利用することが大事になります。

ペニス増大サプリなら『亜鉛』や『マカ』、『シトルリン』や『アルギニン』などの、なかなか日常的に十分量を取りにくい成分でも毎日摂取できるメリットがあります。

勃起力の改善のために栄養環境に対して何をすればいいか分からなければ、ペニス増大サプリに任せていても良いかもしれません。

 

さらに、睡眠が勃起力維持・向上にとって大事になることが研究によって示されています。

それはシカゴ大学の研究によるもので、20代中盤の男性の睡眠時間を5時間にしたところ性ホルモンであるテストステロンの分泌が10〜15%下がったというデータです。

アメリカのシカゴ大学の研究結果では、”1周間の睡眠不足でテストステロンが最大15%も低下した”という報告が上がっています。

このテストステロンは勃起には不可欠な成分であり、睡眠が不足すれば勃起不全へとつながることが予想できます。

勃起力と共にペニスを大きくしたい人は

勃起改善だけでなくペニスのサイズアップも狙うのならチントレを一緒に行う必要があるでしょう。

チントレとはペニス増大トレーニングのことで、ミルキングやジェルキングなどの道具を使わない簡易なものから道具を使うトレーニングまで様々です。またはpc筋(勃起時に使う筋肉)のトレーニングなどもチントレの一種として期待できるでしょう。

スクワットとこれらのトレーニングを同時に行うことで、大きくて勃起力のあるペニスを手に入れられるでしょう。

また、既に述べているペニス増大サプリは名前の通りに、ペニスのサイズアップ、特に栄養面からの貢献を行うサプリメントです。これらをうまく組み合わせて使っていきましょう。

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ