チントレ方法

ちんこを大きくする方法としてチントレってあるのを知ってますか?

恐らく少しでもちんこを何とかしたいと思っているあなたであれば、一度はチントレについてみたことがあると思います。

でも、多分ほとんどの人が続けていないでしょうね。

1回や2回くらいはしたことあるけど、それ以上、継続したことは無いって場合がほとんどみたいですね。

 

ちなみに私は今でもコツコツと続けています・・・。

私がずっとやっている感じとしては・・・

 

【サプリと組み合わせればかなり効果が出る!】

 

そんな結果が出ています。これは結果として出ているので、まぎれもない事実です。

もし、ちんこを大きくしたいのであれば、サプリとこのチントレを組み合わせてみてください。

チントレ前にまず考えておくべきことは?

まずチントレを行っていく際に必要なのは目標設定です。

なんか面倒だなって思うかもしれませんが、これが実はポイント。

【どれくらいのちんこの大きさになりたいのか?】

これを考えておくのが大事です。でないとなかなか継続出来ないものなんですよ。

チントレにはウォーミングアップが大事

ウォーミングアップ?と思うかもしれませんが、チントレにはウォーミングアップが大事になります。

後で紹介するチントレは名前の通りしっかりとしたトレーニングになっています。

つまりちゃんと準備をしないと怪我をしたりするハメになるんです。

ペニスの周辺はかなり毛細血管が多く、デリケートな部分なので注意が必要です。

油断していると本当に痛めてしまったりするので準備はしっかりと。

お風呂でペニスを温める

お風呂に入る習慣があるのであれば、40℃くらいのお風呂に10分位浸かってペニスを温めて下さい。

もしシャワーしか使わないって人は、5分位でいいのでペニスに温水を当てて温めるようにしましょう。

通常の筋トレでも同じことですが、まずは温めるがポイントです。

温かいタオルで蒸す

これはできればやってほしいものですが、お風呂の後温かいタオルでペニスを蒸すといいですね。

とにかくリラックスして力を抜くことが大事。

毛細血管が広がるように、温めて蒸すとトレーニングの効果が出やすくなります。

これで準備は大丈夫です。しっかりと温めたら実際にチントレにチャレンジしてみましょう。

チントレと一言で言っても実は色んなものがあるんですよ♪

チントレの種類はどんなものがあるの??

チントレは簡単に分けると・・・

・ミルキング
・ジェルキング
・引っ張り

これらに分類されているんです。

名前を聞いてもパッと分からないかもしれないんですが、
ちんこをどう大きくするかの方法がこれくらい分かれているって事です。

種類ごとに解説していきますね♪

チントレ・ミルキングのやり方について

チントレの方法

ミルキングって言うのは、その名前の通り、
牛のお乳を搾るような動作をすることから名前がついています。

ミルキングのチントレを行う場合、
まずはお気に入りのAVで半勃起までおったててください。

その状態で、OKサインを作ってちんこを根元から持つようにします。

逆手で持つので、刀をさやから抜くイメージでいいかな。
(オナニーとは逆の持ち手ってこと)

 

その状態で、まず人差し指、それから中指、薬指、小指と
順番に力を入れていきます。

そうすれば、亀頭の方にどんどんと血液が溜まっていって、
今まで見たことの無いような凶暴な亀頭になっているはず。

パンパンになった状態で、15秒くらいキープしよう。

 

これを両手交互に握って、1日に15回くらい行いましょう。

あまりやり過ぎると、亀頭が黒ずんでうっ血しちゃうから。
焦るのは分かるけど、毎日コツコツ続けるようにしましょう。

後、できれば血行のいいお風呂上りなんかがベストだと思います。

チントレ・ジェルキングのやり方について

チントレ・ジェルキング

ジェルキングはさっきのミルキングと考え方は同じです。

まず、同じくOKの手を作って、ちんこの根元を順手で持ちます。
(オナニーするときと同じ手の向き)

 

握ったまま、カリの部分までスライドさせていきます。
皮も一緒に引っ張って、ゆっくりとスライドさせる。

そうすると、亀頭にちゃんと血液が流れてきますよね??

 

溜まったら、一気に手を放して緩めてあげます。
これを左右の手で10回を1日15セットくらい行いましょう。

 

右手で先端までグーッと持って行って解放。
その次は左手でグーッと持って行って解放。

 

こんな感じで続けていきましょう

後、このジェルキングはお風呂で行うのがいいかな。

と言うのも、できれば石鹸とかローションとか。
そういった滑るものをちんこに塗ってからやるべきだからです。

でないと、ちんこが痛くなってしまうんで。。。

このチントレは太さだけでなく、引っ張るから長さも長くなるので
一石二鳥なんですよね。

チントレ・引っ張りのやり方について

チントレ引っ張り

引っ張りのチントレはもう名前の通りの方法です。
ちんこを引っ張って大きくする方法ですね。。。

 

ほんとに引っ張ってチントレの効果はあるの?

 

そう思うかもしれませんが、
実は効果があったりするんですね。

そもそもちんこは体内に隠れている部分が多いんですね。
それを引っ張ってしまえば、ちゃんと長くなるんです。

 

■まずは立った状態で、OKサインを作ってカリの部分を握る。

■ちんこを前方向に30秒間引っ張る。
(痛く無いレベルで伸ばせるだけ伸ばしてみよう)

■一旦引っ張るのを止めて、ちんこをリラックス(30秒)♪

■もう一度先ほどと同じように前方に30秒引っ張る。

■さらに左、右方向にも30秒引っ張る。
(その際に休憩は無しで!)

■最後に円を描くように引っ張ったまま動かす。
(これも30秒くらいの間で)

 

言葉にすると伝えにくいチントレなんですが(笑)

前に引っ張って、そのあと左右。
さらに円を描くように引っ張るだけです。

痛みを感じないギリギリの強さで引っ張るのがこのチントレのポイントですね。

チントレ・PC筋のトレーニング

このPC筋のトレーニングは直接ペニスを鍛えるのではなく、周辺のPC筋を鍛える事を行います。

PC筋はちょうどペニスの袋の部分と肛門との間の部分にある筋肉です。

どういった場合に使うかというと、例えばおしっこをしていて急に止める場合にキュッと力を入れると思います。

ちょうどお尻の穴の近く。そこの部分の筋肉の事です。

このPC筋を鍛えることで勃起力が上がるのと、血流を留めることができるのでペニスの増大効果も期待できます。

PC筋トレーニングの方法ですが、非常に簡単です。

1.ゆっくりと肛門を締めていく(5秒かけて)
2.締め切った状態でキープ(5秒間)
3.肛門をゆっくりとゆるめる(5秒かけて)

これを5回程度繰り返して下さい。

その際にしっかりとPC筋を意識して行うように。トレーニングはその部位を意識することで効果が倍増しますよ。

チントレ・炭酸水に漬ける(要注意)

チントレ 炭酸水

これはあまりおすすめしないのですが(笑)

どうも問い合わせが多いので、一応チントレの一つとして紹介しておきますね。

非常にやり方自体は簡単です。

炭酸水を用意して、その中にちんこを入れるというだけのチントレです。

かなり刺激があるんですが、それに慣れれば射精もコントロールできるってものです。

 

・・・ちょっとだけ挑戦してみたんですよ。。。。

【マジ痛い!】

絶対止めといたほうがいいです、はい。

最初はチクッとするって言ってたのに、激痛です。。。効果はほぼ無いので別のチントレをやっていきましょうね。

チントレを行う際の注意点とは?

注意点

これらのチントレをやる場合に注意点があります。

一番大事なのは【やり過ぎない】って事。

どうしてもすぐに結果が欲しくて、強めにチントレをする人がいます。。。

 

でもこれはとても危険!

あまりやり過ぎるとうっ血したり、なんならひどい場合勃起できなくなる場合だってある。

だから、ちょっとずつの気持ちで毎日継続するようにしましょう。

 

後は、きちんと手を洗って清潔な状態で行う事ですね。

ちんこをたくさん触るので、どうしても感染症などが怖かったりします。清潔な手で、チントレをやるようにして下さい。

 

後、これは注意点ではないんだけど。

たまに聞かれるんで、注意書きとして書いておきます。

チントレを終了した後で、すぐにそのままオナニーをしない事!射精しちゃダメって事です。

せっかく血液が集まっていい感じでパンプアップしてるんだから、オナニーで急にしぼませないようにしましょう。

せっかくのチントレの効果が出にくくなりますからね。

チントレの結果は?どれくらいで効果が出たの?

メリット

実際にチントレを私もやっていますが、どれくらいの期間でどれくらいの効果が出たんでしょうか?

これが一番チントレでは気になる部分ですよね??

確かに効果が見えないとなかなか続きませんから、ぜひ知りたいところです。

 

実は私以外にもチントレ仲間がいるんですが、彼らは純粋にチントレのみの結果が出ています。

それは・・・

【1年で約2.5センチアップ】

でした。正直大変だし、1年続けてかーって思った人はかなり多いと思います。

純粋なチントレだけでこの数字は実はかなり頑張っている結果だと思います。年単位でチントレをしての結果なんて当たり前ですからね。

 

まず初心者の方は最低でも半年はチントレを続けるという目標を持って下さい。

通常の筋トレでもやはりそれくらいの期間はかかりますし、すぐに結果が出るものでもありません。

後は現実的な目標設定ですよね。2センチとか。それくらいの目標を持ちつつチントレを行っていきましょう。

 

ちなみに私はどうだったかって?

私はチントレも行っていますが、チントレだけでなく増大サプリも一緒に摂取しながら行いました。

そう、筋トレ+プロテインと同じ考えです。これだとかなり時間も短縮できるし、ちんこを伸ばす長さもアップできますよ。

チントレのメリットとデメリットについて

チントレをやっていくと実際にどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

実際に始めてみようと思っている人にはこの部分は大切。

いくつか簡単にまとめてみたいと思います。

 

チントレのメリット

1.費用がかからない

やはり自分で行いますので費用がかからないという点が大きなメリットです。使うと行っても多少ローションとかそういったもの程度ですので費用をかけないでできるペニス増大方法と言えます。

2.続ければペニス増大ができる

実際に世界中で行われている方法ですので、実績もしっかりとしています。続ければペニス増大ができるのは当然のこと。結果が出るのが見えていますのでやりやすいですよね。

 

チントレのデメリット

1.継続には根気が必要

やはりチントレは続けることが必要です。1週間で結果が出るわけではありません。そうなると続ける、継続する力が一番大事になります。ちょっと面倒なチントレなどは特に続けるのが大変だと感じます。

2.準備をしっかりしないと怪我も

チントレも実は他の筋トレと同じで準備が大事です。ペニスを温めてやると紹介しましたが、そのあたりを怠ると怪我をする可能性があるんです。準備をしっかりして正しい方法で行う事が大切ですね。

 

非常にお手軽で効果も確実に出ますのでチントレは人気があります。ですがデメリットの面でも書きましたが時間がかかってしまうのがどうしてもペニス増大を達成できない要因になっているんです。

でも安心して下さい!

私もそんな悩みを抱えていたんですが、ある方法を組み合わせることでそのスピードを倍増することに成功しました。

この方法が今一番人気があっておすすめできますよ。

チントレと増大サプリの併用が最も効果的

サプリ

上でも触れたんだけど、チントレはそれ単体では効果がなかなか見えにくいです。

もちろんちゃんとあるんだけど、正直もの足りないのも現実だと思います。

チントレとセットで大事なのはやっぱりペニス増大サプリ

これを併用することで、太く長いデカマラを手に入れられます。

 

栄養を与えつつ、血流を海綿体までしっかり送る。
それでいて隠れている部分を引っ張り出す。

これをセットにすることで、チントレとサプリの効果が倍増するんです!

私の知り合いのチントレだけをしている人に比べると、私のペニス増大スピードは明らかに早かったです。

それは間違いなくこの組み合わせがうまく言った結果ですよね。

【4ヶ月で3センチ】は確実にアップしましたから。

よりチントレを効果的に行うためには、ペニス増大サプリの利用は必須だと思っています。

努力を結果にするためにも、必要な栄養素をしっかりと摂ってちんこを大きく育ててくださいね。

【2018年】最新精力剤ランキングはこちら

精力剤

ペニス増大サプリ人気ランキングはここ

ペニス増大サプリ