勃起力 改善 ツボ

「最近、元気がなくなった」、「勃起力が落ちたようだ」など、精力減退に悩んでいる方はいませんか?

そのまま放置しておくとさらに低下していきますので、早めの改善をおすすめします。

この精力ですが、体調が悪い時のようにツボで改善できる、というのをご存知でしょうか?

ツボがどうして効果があるのかと言うと、ある特殊な効果があるからです。

精力アップに効果のある、ツボ押し改善方法を紹介します。

ツボ押しすることで勃起力の改善に効果がある

人体は、ツボを押すと様々な効果を得ることができます。

まず血流改善ですが、ツボをマッサージすることで体内の血流が良くなり、海綿体細胞にも良質の血が行きわたります。

ただ一時的なマッサージではなく、定期的に続けることが大切です。

定期的にマッサージすることで徐々に血流が活性化していき、勃起力改善効果を期待できるようになります。

次に男性ホルモンの分泌です。

精力減退は男性ホルモンの分泌量の減少が大きく影響していますので、その量を増やしてあげる必要があります。

そのためにも、ツボ押しマッサージが効果的です。

ご存知の方もいると思いますが、男性ホルモンは二十歳過ぎあたりが分泌量のピークである言われています。

この年代を境に、以後は徐々に分泌量が減少していくのです。

そして、60代に入ると20代の半分以下になり、精力減退に繋がっていきます。

このような精力減退にはツボ押しが効果的で、続けることで徐々に分泌量が増加してくるのです。

また、睾丸の機能亢進にも効果を発揮してくれます。

ツボ押しを続けることで弱っていた男性機能が回復し、元気な体を取り戻すことができるでしょう。

勃起改善に役立つ10のツボとは?

ここでは、勃起改善に必要と言われている10のツボを紹介します。

大赫(だいかく)

大赫はへそからその真下部分、へそを中心線として左右に0.5cm程度横の位置にあります。
ここは精力増強機能の中枢であり、男性ホルモンを活性化させる働きの他、分泌についても促す働きがあります。
マッサージすることで、精巣機能を活性化してくれます。
両手の人差し指と中指を付け、左右の大赫を各指先で軽く押してください。

関元(かんげん)

関元はへその下部、指幅4本分程度下の位置にあります。
ここは泌尿器系全般に効果があると言われており、その中で早漏やEDに威力を発揮してくれます。
マッサージする際はリラックスして行うようにしてください。

三焦経(さんしょうけい)

三焦経は薬指の先端から、爪1個分下部の位置にあります。
ここは自律神経を正常に整えて、ホルモンの分泌を活性化の効果があります。
マッサージはリラックスして、ゆっくり押してください。

商陽(しょうよう)

商陽は人差し指の親指側、爪の付け根部分からの3mm下に位置にあります。
ここは自律神経を整え、血流改善やED改善に大きな効力を発揮してくれます。
反対の手の人差し指と親指でそれぞれを挟み、若干強めに1秒押して1秒離す方法を10回程度繰り返してください。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は内くるぶしの上から、指の幅4本程度上部に位置しています。
こちらは筋肉と骨の境目部分であり、ホルモンバランスの正常化や男性機能回復効果を期待できます。
椅子に座った状態で行い、ツボに親指を当てて足を他の指で掴みます。
そしてゆっくり息を吐きながら5秒程度押してください。

陰包(いんぽう)

大腿の内側の下、3分の1程度のところにあるツボです。
このツボは腰痛、冷え症、疲労感、膝関節炎、リウマチ、生理不順、不妊症、精力アップの効果があります。
両手の親指を重ね、円を描く感じで押して揉みます。

気衝(きしょう)

恥骨の上部にある曲骨の横を親指の幅2本分程度外側をたどっていくと見つかります。
ここは大腿動脈の拍動を感じる部分でもあり、子宮内膜炎、卵巣炎、卵管炎、月経障害、精巣上体炎などの治療でも利用されています。
人差し指の先端を使い、5~6秒間押し続けてパッと離す感じを数回繰り返してください。

横骨(おうこつ)

横骨は恥骨の上部、へそのラインの左右の位置にあります。
ここは泌尿器系に効力があり、特に男性のED治療に利用されています。
人差し指の腹を使い、左右の横骨を同時に押します。
この時は、ソフトな感じで揉み押すことがポイントです。

前立腺帯(ぜんりつせんたい)

前立腺は器官の一つです。
男性だけに存在する生殖器で、膀胱の真下に位置しており、重さは数十g程度です。
軽くマッサージする感じで押すといいでしょう。

睾丸帯(こうがんたい)

外くるぶしの手前部分、斜め下にあります。
このツボを押すと睾丸機能が改善され、勃起力が増してきます。
押し方ですが、手の親指でくるぶしの下を擦る感じで押してください。
勃起改善に役立つ10のツボを紹介しましたが、効果を増すためにもリラックスした状態で行いましょう。
緊張した状態では逆効果になりますので、ツボを押す前に一度深呼吸をし、心を落ち着かせるといいでしょう。
また瞑想したり、お風呂に入ったりなど色々と工夫することをおすすめします。

まとめ

加齢や疲れなどが原因で、精力減退や勃起力低下を感じている方もいるはずです。

そんな方は、勃起改善に役立つ10のツボ押しマッサージをおすすめします。

また精力剤や精力サプリメントなども有効ですので、並行して行いましょう。

ツボ押しマッサージで体本来の機能を回復し、それと共にサプリメントを補うことで、さらなる効果を期待できます。

ツボ押しは、寝る前などに毎日エクササイズの一環として行うことをおすすめします。