チントレのやり方

年齢とともに少しずつ衰えていく勃起力は、男性にとっては大きな悩みです。

現在、この勃起力の衰えを妨ぐ方法は色々とあるのですが、やり方や効果が不明という方が多いと思います。

そのため、勃起力とサイズをアップさせるチントレについて紹介します。

チントレはしっかり行えば確実に効果が出る方法です。しっかりとやり方を理解しておいて下さい。

チントレの効果はサイズも勃起力もアップさせる

チントレと言っても、世の中には様々なやり方が存在しますが、その効果は何といっても勃起力アップとサイズアップが見込める事です。

基本的に亀頭が増大する仕組みは、ペニスに血流をしっかりと流し込むことで海綿体全体が膨張し、その膨張した大きさを体が認識することで亀頭が大きくなるのです。

また、この海綿体はスポンジ状になっており、しっかり多くの血流を流すことで、その分固さも増大できます。

成長期であれば自然とペニスも成長するのですが、年齢を重ねると逆にこれが衰えていく方向となります。

そのためチントレをすることで、いつまでも固くて大きなペニスを維持することが可能となり、これを目指す人には必須です。

チントレ、ミルキングのやり方は

チントレ ミルキング

チントレには、ミルキング法という亀頭を大きくする方法があります。

英語でmilk-ingという名が示す通り、牛の乳搾りの要領でペニスの竿部分に溜まった血液を亀頭部に送り込む方法です。

具体的なやり方ですが、まず準備段階としてペニスをマッサージする手を右手または左手に決めます。

日ごとに交互に替えることで、ペニスの歪曲の危険性やバランスを保つことができますので、ローテーションすると良いです。

 

次にペニスを半勃起状態にします。
これは、フル勃起状態にすると血液を亀頭に集めることが困難となるためです。

そして親指をペニスの下側、人差し指をペニスの上側に回し、円を作るように親指と人差し指で包みこみ、ペニスの根元にあてがいます。
これで準備は整いました。

 

次にマッサージのやり方ですが、指で作った円を小さくするようにペニスの根元を締め付けます。

そしてペニスの竿部分にある血液を亀頭に押しやるイメージで中指、薬指、小指の順にペニスを締め付けていきます。

小指まで締め付けて亀頭に血液が溜まった状態で5秒間維持し、最後に締め付けた手を緩めます。

これを5~10セット50回、毎日コツコツと行うことで効果が実感できるようになります。

注意事項として、亀頭に過度な血液が普段以上に集まりますので、血管が破裂する可能性も充分に考えられます。
そのためマッサージ途中に異常を感じたら即座に中止し、様子を見ることが肝心です。

チントレ、ジェルキングのやり方は

チントレ ジェルキング

チントレには、ジェルキング法というペニスを長くする方法があります。

英語でjerk-ingという名が示す通り、急に引っ張るという意味があり、ペニスを引っ張って長くするトレーニングです。

このトレーニングは、工夫次第で亀頭増大も期待することができますので、ペニスの長さ、亀頭を大きくしたい人にはおすすめです。
また、ペニスが曲がっていることに悩んでいる人にも有効な方法です。

 

具体的なやり方ですが、まず準備段階としてローションを用意し、ある程度滑りやすくする環境を整えます。

次にペニスを半勃起状態にし、この状態でペニス全体または両手の親指と人差し指に厚めのローションを塗ります。
これで準備は整いました。

 

次にトレーニングのやり方ですが、片方の手の親指をペニスの上側、人差し指をペニスの下側に回し、円を作るように親指と人差し指で包みこみ、ペニスの根元にあてがいます。

そして親指と人差し指でペニスを締め付けながら、ペニスを前方に引っ張るように亀頭側にスライドさせ、亀頭まで到達したら手を離します。

これを両手で行い10セット50回、3分間のインターバルを置きながら行います。

斎藤産婦人科医長式勃起強化法のやり方

ペニスの勃起力を高める効果的なトレーニングとして、斎藤産婦人科医長式勃起強化法というトレーニング法があります。

このやり方を習得すれば、強い精力増強効果が見込めます。

 

まず、ペニスの亀頭の根元部分を親指と人差し指を輪にして強くつまみ、勃起時の方向へペニスを引っ張ります。

この時、亀頭がくびれるくらいパンパンに張るくらいに引っ張ることがポイントです。
この状態で、更に亀頭を大きく引っ張り上げます。

そしてペニスを強い力で引っ張りながら、もう一方の手でペニスの根本にある恥骨部分を裏側へマッサージするのです。

 

これを30分程度行うのですが、このトレーニング法のポイントは勃起させないことです。

勃起してしまうと堅くなり、トレーニングができなくなってしまいます。

このトレーニングを積み重ねることで、ペニスの根本を強める骨盤底筋を収縮させる事ができ、中折れしない強い勃起力が期待できます。

生活習慣の見直しも大事

生活習慣は勃起力に大きな影響力を及ぼしますので、見直すことが重要です。少なくとも食生活の乱れや運動、スポーツをしない生活習慣はよくはありません。

これらは全て健康あってのことで、運動不足による代謝の低下、筋力低下によるテストステロン分泌の減少、メタボや加齢による血流の悪化となるからです。

ここから勃起力を低下させることはもちろん、最悪の場合は固くならなくなります。勃起力改善は生活習慣と密接な関係があるため、チントレと同じくらい重要です。

 

特に年齢を重ねると男性ホルモンなどはどんどんと減少してしまいます。

20代の頃は毎日カッチコチだったのに、今では朝立ちすら柔らかくなった・・・という人もふえているんじゃないですか?

それはテストステロンが不足しているからです。増やすためには生活環境を改善して、筋トレなどの運動に取り組む必要が大いにありますよ。

精力サプリをチントレと併用しよう

チントレをする場合、精力サプリを併用することで更に効果が上がります。

精力サプリには、血管の拡張作用を促す物やテストステロンの分泌促進など、勃起に欠かすことのできない成分を多く含みます。

そのため体内環境を大きく変えることができ、サイズアップしやすい体質を作るために飲むサポート役と捉えると良いです。

そして適度な運動、毎日のチントレを同時に行うことで、通常のチントレよりも効率的に効果を実感できることができるのです。

これは統計的に、精力サプリを併用している人と併用していない人と比べると、効果は歴然となります。

 

チントレを毎日コツコツ行うことで、確実に勃起力とサイズアップが見込めます。

また、この時に精力サプリを併用すると勃起に欠かすことのできない成分を体内から生成するので、チントレ効果の相乗効果も期待できるようです。

そのため紹介したチントレ法を参考に、年齢とともに衰えた勃起力を回復してみては如何でしょうか。