酒タバコ 勃起力改善

タバコや酒(アルコール)をたしなんでいる男性は数多くいらっしゃると思います。

私も元々はタバコと酒(アルコール)両方とも、楽しんでいた人間です。

でも、どうやらタバコと酒(アルコール)が勃起力や勃起の低下に影響しているらしいんです。

この噂は本当でしょうか?

実際にタバコと酒(アルコール)の勃起への影響についてを調べてみたいと思います。

酒(アルコール)は勃起力の低下の原因になっている?

酒 勃起力 低下

お酒は私に限らず、多くの男性が飲んでいると思います。

特に30代から50代の男性であれば、付き合いも含めてお酒を毎週のように飲んでいる人も多いのでは?

そんなお酒がどうやら勃起力の低下につながっていると言われています。

詳しい所を調べてみましょう。

 

そもそも、アルコールは少量であれば勃起には非常に良かったりするんですね。

神経を刺激してくれて性欲を向上させてくれるんです。
飲むとエッチしたくなるのはある意味正解(笑)

理性によって抑えられた部分を開放してくれるので、リラックスした状態にもなりやすいのです。でもこれはあくまで少量。

アルコールが多くなってくるとやはり勃起力は低下します。

 

短期的に言うと、多くのアルコールを体内に入れることによって、

体内の栄養バランスは大きく乱れます。

アルコール分解のために多くの水分を取り込もうとするので、セックス時に精力が減退して中折れしてしまうことにつながります。

後、多くのアルコールは神経や脳の機能などの働きを鈍くするため、それによって勃起さえも鈍くなってしまうのです。

目から入るエッチな刺激に対して、勃起する働きも反応しなくなってくるってわけです。

 

長期的にみると、アルコールを多く摂取することで、アルギニンなどのアミノ酸や亜鉛などのミネラル・ビタミンをアルコールの分解のために真っ先に使用してしまいます。

勃起の源として必要な栄養素を他の部分で使い切ってしまうんですね。

ビタミンやミネラル、亜鉛は男性ホルモンを生成するのに非常に重要な役目を持っていますので、足りなくなってしますとどうしても勃起力が低下したり、勃起の持続が困難になるのは当然といえます。

 

またお酒を飲み続けると肝臓の機能が低下します。

肝臓の機能には男性ホルモンであるテストステロンに関わるものがあるんですね。

当然、肝機能の低下によって体内のテストステロンが減少して、結果勃起力の低下につながっているんです。

タバコは勃起力の低下の原因になっている?

タバコ 勃起力 低下

最近では結構タバコを吸っている男性も減ってきているとは思いますが。

まだまだ、30代から50代の男性では、タバコを吸うという人も多いかと思います。

タバコも実は勃起力に影響しているという話があるんですが、これについても詳しく見ていこうと思います。

 

タバコのどこに問題があるかというと、やはりその内容成分です。

実は、たばこには老化を促進させる物質が含まれ、動脈硬化を進行させてしまうんです。

動脈硬化が少しずつ進んでいくと、勃起の際に海綿体への血流が増えないんですね。

血管が柔らかければ多くの血流を流し込むことができますが、固くなれば一定量以上は流れません。

 

また、タバコには血管を収縮させる効果があります。

ということは、毛細血管には十分な血流が流れていかないってことですよね?

ペニスにある海綿体のほどんどが毛細血管で血液を流しています。そこが収縮すると先端まで血流がいかないんです。

血管が収縮する上に、血管がそのまま固くなる。どう考えても勃起力に悪い影響ばかりです。

さらに詳しい医療報告も見てみましょう。

タバコのEDリスクはなんと1.65倍も

実は色々な調査でわかっているんですが、『喫煙者は非喫煙者に比べてEDになる可能性がが最大で1.65倍も高い』とのことです。

タバコ 勃起力 低下

もちろん1日の喫煙本数によって変わりますが、EDの危険性は比例して高くなる結果が出ています。

この点からも、勃起力の低下につながっているのはよくわかると思います。

勃起力改善に禁酒・禁煙を行う

禁酒禁煙

だったら、勃起力の改善に禁酒と禁煙はいいじゃないか!

多分ココまで読めばそう思うと思いますが、実際にはそう簡単にはいきません。

そもそもお酒は付き合いで飲むことも非常に多いでしょうし、タバコの習慣も止めるのは相当大変です。

 

私もこの両方を止めたのですが、相当な苦労をしました。

出来ることなら、まずタバコを止めることをおすすめします。

タバコは他の害もかなり多く報告されていますし、吸い続けることは非常に危険です。

勃起力をできるだけ改善、維持していきたいのであれば、禁煙は一番の近道といえます。

 

その際には根性で禁煙とかではなく、しっかりと禁煙外来を利用して下さい。

ここを利用するかどうかでは、成功率は圧倒的に違います。多分根性はほぼ失敗しますから。。。

本数を減らせたり、禁煙成功することで勃起力の維持や改善には大きくつながっていきますから。

精力剤も併用して勃起力を高めよう

最終的にはやはり精力剤の利用も不可欠です。長期間安全に利用できますしね。

勃起に必要なアルギニンなどのアミノ酸や亜鉛などのミネラル・ビタミンを常に満たしておく事が大切です。

そうすることで、男性ホルモンのしっかりと分泌されます。

また精力サプリの血管の拡張作用も大切です。たっぷりと血液を送り込む習慣をつけることで、ペニスは固く大きくなるように作られていきます。

勃起力を改善、勃起時間の維持をしたいのであれば、タバコやアルコールは控えつつ精力剤をうまく利用していきましょう。